研究発表の申し込みと手続き

<発表形式>

本大会の発表形式は以下の2 通りで、いずれも口頭発表とします。

●事例研究:1 発表あたり討議を含めて2 時間。
●基礎研究:1 発表あたり討議を含めて1 時間。

※場合によっては発表形式の希望に添えないことがありますのでご了承ください。

本学会では、ユング心理学に関する研究発表を対象とし、内容的には、臨床心理学・精神医学の領域に限らず、文化人類学・民俗学・宗教学・哲学・芸術等の領域を含めた広く学際的なものも受け入れます。

<研究発表申し込み手続き> ⇒ 締め切りました。 ※予定プログラムはこちら

研究発表をされる方は、以下の要領で手続きをお願いいたします。

1. 発表資格は、発表者、共同発表者とも、4月30日の時点で2012年度の会費納入を済ませている日本ユング心理学会(JAJP)の会員であることです。

2. こちらから申込用紙をダウンロードし、「発表者」「発表者連絡先」「研究発表内容」(①事例・基礎、いずれの研究発表か、②発表予定題目、③共同発表者欄、④液晶プロジェクター使用の有無)に必要事項を記入して、2012 年1月31日(必着)までに日本ユング心理学会(JAJP)事務局(office@jajp-jung.info)へメールで添付送信して下さい。

※ 発表に使用できる映像機器は、液晶プロジェクターのみです。
※ パソコンを用いた発表をお考えの場合、ノートパソコンは必ず持参下さい。

3. 研究発表の採否、発表形式、司会者、指定討論者は、日本ユング心理学会設立大会実行委員会によって決定されますので、あらかじめご了承ください。研究発表の採否は、2月中旬まで 3月上旬に通知いたします。発表していただく方には、3月中旬頃までに発表形式、発表時間帯、司会者・指定討論者をお知らせする予定です。

4. 本研究発表申し込みについてのお問い合わせは、以下のアドレスにEメールでお願いします。

日本ユング心理学会(JAJP)設立準備事務局 office@jajp-jung.info