ご挨拶

 AJAJは、わが国で最初にユング派分析家資格を取得した河合隼雄教授を代表とする20名が設立発起人となり、2001年8月ロンドンで国際分析心理学会(以下、IAAP)への加盟が承認された団体として、2002年4月から、その教育訓練機関である日本ユング心理学研究所において、ユング心理学の普及とユング派分析家の養成を目的とした、セミナーやグループ・スーパーヴィジョン、シンポジウム等の開催を東京と京都で行って参りました。
 上記のような会の沿革を踏まえ、来年4月の研究所設立10周年を区切りに、AJAJを独立した二つの組織に分離することといたしました。一つは従来のAJAJ、すなわち一般社団法人日本ユング派分析家協会であり、もう一つは新たに設立するJAJP、すなわち日本ユング心理学会です。日本ユング心理学会は、わが国におけるユング心理学やそれに基づく心理療法の普及・発展に寄与することを目的とする学会です。
 日本ユング心理学会では、その設立と同時に、AJAJ、及び日本ユング心理学研究所と協同する形で、日本国内での訓練のみでユング派分析家資格取得の道も開ける、日本ユング心理学会「認定心理療法士」資格の認定事業を開始いたします。
 私どもの学会設立の趣旨をご理解いただき、ユング心理学に関心を寄せる多くの臨床家が集える学会となることを心から希望いたします。
 日本ユング心理学会の設立にあたり、設立大会は以下のような日程と概要で行います。設立大会・大会実行委員長は明治大学弘中正美教授にお引き受け頂きました。会場と致しましては、弘中教授のご尽力で、明治大学駿河台キャンパスを使わせて頂きます。とても立地のよいところですので、多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

日本ユング心理学会(JAJP)
設立時理事長 川戸 圓